猫の画像を公開するブログ。 一枚一枚丁寧に、アート志向で仕上げています。
Copyright (C) MASAHIDE.TK All Rights Reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なにニャ!猫くん

ある町を歩いていたら、このネコくんと出会えました。

なにニャ!

このコは最初、そんな表情を浮かべながら、私のことを見ていました。

あまり好意的ではないな。

そう思った私は、ちょっと下がって、しゃがんで挨拶をしました。

元気? 一緒に遊ぼう。

―― ネコくんは、気まぐれなもので、この時点で、私に好意をもって、近づいてきてくれるコもいます。

それを期待したのですが、残念ながら、このコはそうではありませんでした。

でも、一緒の時間をしばらく過ごしていると、だんだん、このコの表情が緩んでいくのを感じました。

ちょっとは心を開いてくれたようです。

そこで、もう一歩、近づいてみました。

しかし、残念。

ネコくんは、ちょっと困惑したような表情を浮かべました。

ごめんね。

私はそう言いながら、一歩下がりました。

打ち解けるには、もうちょっと時間が必要なようです。

でも、次の写真のように、良い表情を見せてくれました。



大らかな表情の猫くん♪




いつか、一緒に遊ぼうね^^





――――――――

話は変わって。
ご無沙汰してしまって、申し訳ないです^^;
実は、新しいカメラを2つ、入手しました。

1つは、ニコンD700というカメラです。
フルサイズ機を使ってみたかったので、入手。

フルサイズ機といえば、今はニコン、キヤノン、ソニーが発売しているのですが、私の要望を一番満たしてくれたのがニコンD700でした。

実は、キヤノン EOS 5Dも入手して、試しました。
機材に不満はないものの、キヤノンサービスセンター(新宿)の対応に疑問を持ったため、何十万もかけてキヤノンでシステムを組む事に不安を覚え、止めました。
彼らの対応は表面的には丁寧ですが、結局は...。まあ、この点の詳細は、信者が来ると困るので書きません^^;
今は、キヤノン一眼の機材は全て、手放しました。

ソニーα900は魅力的ではありましたが、高感度性能も重視したため、選びませんでした。

入手したニコン D700は性能が良く、信頼性がとても高いカメラでした。また、新宿ニコンサービスセンターでも良くして頂き、満足です。

フルサイズを使ってみた所、確かに優れてはいるのですが、機材は大きく重くなり、APS-C機のバランスの良さを再認識しました。適材適所で使いわけようと思います。

――

もう一つは、キヤノン パワーショット G11というコンデジです。
キヤノン新宿のサービスには良い印象は持っていないのですが、機材に使われている技術は素晴らしいと思っています。
何十万もかけて一眼システムを構築するのは避けたいが、コンデジなら良いだろうと思い、中古で安く購入しました。
描写がコンデジの中ではトップクラスという事と、液晶がバリアングル、マクロにもそこそこ強いという事で、入手しました。

(私的には、ライブビュー、バリアングル、マクロに強いという点は必須です。円形絞りならなお良いです。)

下調べ通り、G11は、とても素晴らしいコンデジでした。
さらに、全速同調し、光量も選べる内蔵フラッシュは、競合製品に無い大きなアドバンテージだということが、使ってみて分かりました。

ちなみに上の2枚の画像は、G11で撮影し、仕上げたものです。
実は、他にも未加工の作例をアップしました。

興味のある方は、どうぞ。

このように様々なメーカーに手を出していますが、結局、使ってみなければ分からないですし、経験は宝だと思っています。

また、どのメーカーにも魅力があるもので、他にも、オリンパスのミラーレスも軽いシステムで魅力的ですし、ソニーのαはライブビュー、バリアングルという点に魅力を感じています。
そんなわけで、今は一眼はペンタックスとニコンを使っていますが、さらにソニー、オリンパスと、色々と手をしそうになっています。

そして色々と経験し、どれかを選ぶことになりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。